敏感肌 シミ消し シミ対策

敏感肌さんがシミ消し化粧品を使うベストな時期

敏感肌 シミ消し化粧品

敏感肌さんがシミ消し化粧品を使うのにベストな時期は

春先を除く、月経後の一週間から二週間

 

敏感肌の方は一年中トラブルを抱えていることが多く、刺激のあるシミ消し化粧品を使うことに抵抗がある方も多いでしょう。
確かにシミ消し化粧品だけでなく、普段使っている基礎化粧品を変える時や新しいアイテムを加える時などは慎重になりがちです。

 

でも、敏感肌さんでもシミ消し化粧品を使うのに最適な時期があります。
それは女性の生理周期に大きく関わっており、「卵胞期」といわれる月経が終わった直後の1週間です。

 

この時期は次の排卵に向けてエストロゲンというホルモンにより、一般的に肌の調子が良い時期。
このエストロゲンはコラーゲンやヒアルロン酸の生産を促し、肌のハリや潤いをアップしてくれるので、この時期のお肌は一ヶ月のなかでは一番調子の良い時。何か新しい化粧品のアイテムやシミ消し化粧品を試すのに最適です。

 

また、その後の一週間は徐々にエストロゲンの分泌が低下してきますが、保湿ケアを強化することにより、まだ少し肌のバリア機能や肌力が残っている時期。
新しくシミ消し化粧品を使うときには、月経直後の一週間目と二週間目に試してみるとよいでしょう。

 

月経前の一週間と月経中は、月経前症候群である「PMS」や皮脂分泌を活発にするプロゲステロンの分泌が盛んになるので、この時期に新しいアイテムを試すと、反対にシミができやすくなってしまいます。
敏感肌の方がシミ消し化粧品を試してみる時は、肌トラブルを最小限にするためにも肌の調子の良い時、悪い時を見極めなければいけません。

 

また、意外な肌トラブル時期としては春先も気をつけたいところ。
冬の乾燥時期から春になると、新しいアイテムの発売も多く試してみたくなるのですが、実は肌トラブルが多い春先はシミ消し化粧品を試すのも控えたほうがよいでしょう。

 

寒暖の変化で不安定になりがちな肌は、角層のバリア機能や保湿機能の低下が起こりやすく、角層が敏感で不安定になりがち。この時期は新しいアイテムを試すのをやめ、まずは保湿重視で角層を育てるケアをし、肌力を強化することに重点をおきましょう。

 

page top